<< 豊かなこころ。 | main | MEDIC First Aid >>

スポンサーサイト

  • 2009.11.16 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


講習を受けてきました。

こんにちは!

寒かったり暑かったり安定しないお天気が続きますね。
この2〜3日で体調崩された方も多いかもしれませんが、どうぞお体ご自愛くださいね。

さてさて、土日の二日間、『サービス介助士二級』の資格取得のために、実技講習に参加してまいりました。
実技講習のあとには、筆記試験もあったのでドキドキです。

みなさんは『サービス介助士』ってご存じですか?
簡単に表現すると『もてなしの心と介助技術を学び、実践する人』です。

講習の内容は以下の通り。
.機璽咼慌霆士の基本理念
高齢社会の理解
9睥陲癖への理解
ぞ磴いのある方への理解ゥ丱螢▲侫蝓爾肇罐縫弌璽汽襦Ε機璽咼垢隆霑鍛亮
Ε曠好團織螢謄・マインドと接遇技術
Ф饌療介助技術

これらを事前に自己学習し、事前試験を受けたあとに実技講習です。

実技講習では、実際に
ゝ浸高齢者体験
⊆岼愡劼料犧酳法と注意点
視覚、聴覚障害者とのコミュニケーション
せ菎良埃由者とのコミュニケーション
を実践で学びます。

介助の心得は
\爾鬚ける
∩蠎蠅鮖廚い笋訖
B圓帖見守る姿勢
が大切であると学びました。

簡単に記しましたが、学ぶことも大切ですが、それらをいかにして実践するかが大切なのですよね。
いざという時、気負いすぎることなくお手伝いのお声かけができるようになりたいです。

最後に資格試験(筆記)をうけましたが、どうか合格しますように…。

スポンサーサイト

  • 2009.11.16 Monday
  • -
  • 10:45
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
yakoさん、試験受かりますように!!!

大切な介助の3つの心得。なるほど、と思いました。

\爾鬚ける
∩蠎蠅鮖廚い笋訖
B圓帖見守る姿勢

´△浪燭箸心がけることができそうでも、が難しくもあり、大切なんだろうな、と思いました。待つ、見守る、相手や場所を選ばずに、どのシーンでも有効だろうな、と思いました。

ありがとうございました♪
  • Kay
  • 2009/05/20 10:19 PM
Kayさん、コメントありがとう。
そう、Kayさんの言うとおりでまさに“待つ・見守る”が難しく感じるところですね。
介護と違い、残存機能をいかに使って自立していただくかも大切なので、助けるばかりがいいわけではなさそう。やはり、できることなら自分の力を発揮できるほうが、やりがいも生きがいも感じられると思いますので。
待つ・見守る姿勢を忘れずにいたいですね。
  • yako
  • 2009/05/22 11:18 AM
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM