<< 路地モノ。 | main | ダイスキ♪お好み焼き! >>

スポンサーサイト

  • 2009.11.16 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


最上のフィードバック。

こんばんは。
今日も、猛烈な暑さでした。じっとしていてもじんわり…半袖一枚だったら楽なのかなぁ?

今日は通勤中に衝撃的なできごとがありました。

通勤電車の中で、ドアの横に寄り掛かっていたら、途中駅から年配の男性が乗ってきました。立ってるのつらそうなのに誰も席を譲らず…。
あたしが立ってた場所でよければと思って場所をあけたんです。その方は安心したようにその場所に座り込んでいました。外は暑いし、よほど立っているのがつらかったのでしょうね。

さて、ここまではいつものこと。反省するのは「よろしければどうぞ。」の一言が恥ずかしくて言えないこと。

そしたら、降りる前にその方から「本読んでるとこ悪いんだけど…」と声をかけられました。
やっぱり一言そえるべきだったかな?と弱気になっていたら
「あなたね〜、若いのにね〜。あなたのしたことはとってもいいことなの。『利他』って言ってね、自分のためじゃなくて相手のためになることをしたの。あなたにとっては何気ないことだったかもしれないけど、いいことなんだよ。すばらしい。」
って、誉められました!
しかも、俳句を一句くださいまして…『優しけれ ナントカナントカ 梅の香ぞ』あまりの唐突さにちゃんと覚えられなくて申し訳なかったな…。「上手じゃないんだけどね、冬の句なんだけどね」と言いながら、一生懸命教えてくださいました。

「ありがとう」って言っていただくことは多いけど、こんなふうに言って言っていただけるなんてなかなかないことだから、とても嬉しかったです。

タイムリーに、具体的に、そのことがどんなによかったかを伝える…まさに最上のフィードバックで感激した!

このことで、自分のコミュニケーションについても、振り返ってみました。“ありがとう”の感謝の気持ちは確実につたえているけど、そのことが自分にとってどう影響したかまでは明確に伝えられていないことに気付きました。

むしろ、おじいちゃん(88歳ですって!)の言葉にあたしが“ありがとう”の気持ちでいっぱいです。
素敵な一日のスタートでした。


◆どんな時に自分の行動を振り返りますか?

スポンサーサイト

  • 2009.11.16 Monday
  • -
  • 23:48
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
いいお話をありがとう。
88歳のおじいさんから俳句を頂くなんてなかなかないですよね。

それにしても素敵な方ですよね。う〜ん。
  • Kay
  • 2008/07/31 4:32 PM
素敵なおじいさんのおかげです。何気なくやり過ごしてしまうことも、ひとつの気付きのきっかけですね。
俳句、覚えきれてないのが悔やまれます(苦笑)。
  • yako
  • 2008/08/01 10:06 AM
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM